法人概要

活動目的
1.新渡戸稲造の教育者、国際平和主義者、札幌遠友夜学校創始者としての人類愛に満ちた高い見識と実践を、市民とともに学び、実践し、継承・伝達し、よりよい社会作りのために活動すること。
2.新渡戸稲造夫婦が昼間の学校にいけない貧しい子供たち・晩学者のために創設し、無償ボランティアとして札幌農学校(のちの北海道帝国大学)の学生らが50年間教育活動に携わった札幌遠友夜学校の博愛精神、人格陶冶と教育重視の教育活動を、新渡戸稲造記念公園の一隅に札幌遠友夜学校記念館を建設して顕彰し、記念館を中心としても市民とともに学び、実践し、継承・伝達活動をすること。

活動内容
1.年一度6月にエルプラザ等で記念フォーラムを開催
2.月一度、読書会(現在は2グループ)、新渡戸の著作をじっくり読み、感想を語り合う会を開催
3.記念館用地の花壇に花を植え、世話をする活動
4.新渡戸稲造や遠友夜学校に関する資料の研究と会報作り
5.年一度、広く市民に呼びかけて新渡戸稲造と遠友夜学校に関する研究発表と討論の学習会開催
6.年一度、新渡戸稲造記念公園で読み聞かせ・手遊びの会
7.記念館建設基金寄付以来の活動(郵送・訪問)など

名称
一般社団法人 新渡戸稲造と札幌遠友夜学校を考える会

理 事 長
松井博和(北大名誉教授、札幌農学同窓会理事長)

副理事長
秋山孝二(秋山生命科学記念財団理事長)

理    事
高橋大作(日本ファータイル技術部長)
橋本信夫(北大名誉教授/獣医学)
伴 秀実(星槎道都大特任教授)
平池 暁(北海道エアポート部長)
久田徳二(北大客員教授、札幌農学同窓会理事・事務局長)
三上節子(新渡戸研究者/文学博士)

監    事
藏田親義(札幌学院大名誉教授)
出村克彦(北大名誉教授/農業経済)

運営委員
常田益代  細川房子  木村高志  角田貴美  大沼芳徳  遠藤大輔
後呂道徳  宮澤洋子  伊藤めぐ  日向洋喜  高木富美子 中橋賢一
奥村清仁   山田雄亮  山本慎平  村口康博

住所
〒060−0061 北海道札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル

メールアドレス
info@nitobe-enyu.org

TEL
011-241-1151

FAX
011-241-1150

URL
http://nitobe-enyu.org/