法人概要

活動目的
1.新渡戸稲造の教育者、国際平和主義者、札幌遠友夜学校創始者としての人類愛に満ちた高い見識と実践を、市民とともに学び、
実践、継承・伝達し、よりよい社会作りのために活動すること。
2.新渡戸稲造記念公園に「新渡戸遠友館」(仮称) を建設し、夫妻による創設時の札幌遠友夜学校の博愛精神と人格陶冶を
重視した寛容な教育活動を顕彰すると共に、記念館を拠点に現代のニーズに応じた教育活動を通じて新渡戸夫妻の志を実践、
継承・伝達すること。

活動内容
1.「新渡戸遠友館」(仮称) の建設に向け、建設費募金活動を含めた準備活動
2.「新渡戸遠友館」(仮称) を拠点に、夢と希望で地域・国・世界の未来を創る担い手を ”新渡戸の子 ”
として育成する様々な機会(講演、シンポジウム、読書会など)の提供
・ 年齢、性別、国籍、宗教・主義を超えて広く人々の学びに役立つ「場」を提供する
・ 児童から研究者まで多層な人に資するさまざまなプログラムを広い視野をもって企画する
・ 国際平和、世界情勢、地球環境を学ぶ機会を提供する
・ 地球規模でのSDGs(持続可能な開発目標)の必要性に関する情報を提供し、その重要性を理解し実践へと導くリーダーを育成する
・ 市民と産・学の ”知 ” が交わり、情報共有・意見交換を通して共通認識を見出す機会を提供する
・ 新渡戸夫妻の業績、札幌遠友夜学校に関する史料・資料の展示し、新渡戸イズムを発信する
・ この地に、新渡戸稲造夫妻の博愛と利他の精神に基づいた教育実践の場があったことを、札幌の歴史の尊い1ページとして人々が
広く学ぶ場とする

名    称
一般社団法人 新渡戸稲造と札幌遠友夜学校を考える会

理 事 長
松井博和(北大名誉教授、札幌農学同窓会理事長)

副理事長
秋山孝二(秋山記念生命科学振興財団理事長)

理    事
高橋大作(日本ファータイル技術部長)
橋本信夫(北大名誉教授/獣医学)
伴 秀実(星槎道都大特任教授)
平池 暁(北海道エアポート部長)
久田徳二(北大客員教授、札幌農学同窓会理事・事務局長)
三上節子(新渡戸研究者/文学博士)

監    事
藏田親義(札幌学院大名誉教授)
出村克彦(北大名誉教授/農業経済)

運営委員
石川満寿夫 常田益代  細川房子  木村高志  角田貴美  大沼芳徳  遠藤大輔
後呂道徳  宮澤洋子  伊藤めぐ  日向洋喜  高木富美子 中橋賢一  奥村清仁
山田雄亮  山本慎平  村口康博  岡村徳成  有賀早苗

顧    問
荒川裕生(札幌大学理事長、元副知事)
石森秀三(北大特別招聘教授、北海道博物館長)
磯田憲一(北海道文化財団理事長、元副知事)
植松高志(北大関西同窓会会長)
大山綱夫(前北星学園理事長)
黒柳俊雄(北大名誉教授、農業経済)
佐藤全弘(大阪市大名誉教授、新渡戸研究者)
七戸長生(北大名誉教授、札幌農学同窓会名誉会員)
杉江和男(北大交友会エルム会長)
瀬戸 篤(小樽商大ビジネススクール教授)
棚野孝夫(白糠町長、北海道町村会長)
丹保憲仁(北大第15代総長)
寺島実郎(多摩大学学長)
藤井 茂(新渡戸基金理事長)
藤田正一(北大名誉教授、元副学長)
堀田国元(機能水研究振興財団理事長)
松沢幸一(明治屋特別顧問、元キリンビール社長)
三島徳三(北大名誉教授、農業経済)
三津正人(札幌農学同窓会関西支部長)
横田 篤 (北大理事・副学長、農学研究院教授)
横田 浩(トクヤマ社長、北大東京同窓会会長)

住    所
〒060−0061 北海道札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル

メールアドレス
info@nitobe-enyu.org

TEL
011-241-1151

FAX
011-241-1150

URL
http://nitobe-enyu.org/