「時計台コンサート」の報告

 昨日23日の時計台コンサートでは、6時頃から大雨になり、コンサート中は稲
妻、大雨と外は大変な状況でしたが、会場は何の混乱もなく美しい歌声とピアノに
熱心に耳を傾け、最後は「川の流れ」の見事なアレンジピアノ演奏と「時計台の
鐘」で締めくくられ、感動のうちに終わりました。時計台ホールと歌声&ピアノのコ
ラボ、さらに降りしきる雨の音と稲妻の不思議な効果、外と内との一体感が実に
絶妙でした。参加された41名の方々には大雨の中のご参加を心より感謝申し上
げたい気持ちでいっぱいです。また秋山会長のご挨拶は歯切れ良く的確に話さ
れ、好評でした。三上さん作成のジャム、ケーキ、心がこもって温かいお気持ちを
受けとめました、ありがとうございます。ミニバサーの方も出席者の割にはよく売
れたと思います。主催者「吉村美穂さんを迎える会」より、たくさんの方々が「考え
る会」からお手伝いを下さったということで(青年も手伝って下さったと感激)ご寄
付を頂きました。バザー・募金箱等のご厚意は全て建設寄付といたします。
以上、感謝をもってご報告いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です